ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:ギリシャのお菓子

秋ごろから食べたい気分だった、甘いコロキソピタ(かぼちゃパイ)を作りました。
かぼちゃの記事が続いてるけど、たまに何か作ったのを載せてるだけで食べまくってはいないです(笑)

2021.11.25 kololythopita
Κολοκυθόπιτα γλυκιά με καρύδια

今回使ったのは普通の?ギリシャのかぼちゃ。切ってあるのをスーパーで買ってきました。例の水っぽいやつですが、まったく期待がない分ある意味安心ですね


2021.11.25 kololythopita6
甘いかぼちゃパイのレシピはかなり昔にも載せてますが、今回はくるみたっぷりヴァージョンで。かぼちゃのパイはシンプルにかぼちゃだけでフィリングを作ってもいいけど、くるみやレーズンを入れたのもポピュラー。また、ストラガリア(炒ってパフ状にしたひよこ豆)を入れるという人もいるし、かぼちゃの汁気を吸わせるのにパン粉やお米、セモリナ粉などを使う場合もあります。


2021.11.25 kololythopita7
生地のタイプや包み方も、どれにするか迷います。
フィロを1枚1枚のばす方法で、シロップがけのにしようかなとも思ったのだけど……出かける予定もありバタバタしてる時だったので、お手軽なマケドニキ・スフォリアータ生地でシロップなしのにしました。甘さも程よく、まあまあではないでしょうか?ちょっと出来心でアーモンドを粉状にしたのをフィロの間とトッピングに使ってみたのだけど、トッピングの分はシュトロイゼルみたいにした方がよかったですね。

レシピを書いたので、興味のある方は作ってみてください。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

カロミナ
別に狙ったわけではないのですが、9月に続き10月もぶどうのプディング「ムスタレヴリア」でスタート。

2021.09.29 moustalevria
近くの青空市場にワイン用品種のぶどうが売ってて、それがまだあるうちに発酵ぶどうジュースを作りたいなと思い買ってきました。


2021.09.29 grapes
左から、サヴァティアノ、ロディティスと、右端にチラッと写ってるのがモスハト(マスカット)。サヴァティアノとロディティスは普通のワインにもなるけど、松脂で香りをつけたギリシャ特有のワイン「レツィーナ」に使われることでよく知られます。


2021.09.29 grapes1
ジュースは500mlのペットボトル1本分あれば私には十分。少し発酵して炭酸ガスとアルコールが出てきたところを飲むのが好きです。




残り600mlぐらいあったジュースはまたムスタレヴリアにしました。今年は久々に自分の中でブームがきて、3回ぐらい作ってます。



ムスタレヴリア、やっぱりおいしい〜!手で絞るのは大変だし、買った方がコスパはいいですが。ジューサーを持ってたらもっと気軽に作れそうですね。


************************



CLASS101でのギリシャ料理講座、完全開講しました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ