ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:ギリシャ

今更ながら、今年のバカンスの記録でも……(2011年のも結局載せきれてませんが
写真の整理が苦手なのですが、特にブログに載せるとなると、どうまとめたらいいかわからなくなるんですよね
とりあえずは前置き的な感じで出発編です。

2012.08.18

例年通り、ピレウスからロドスまでブルースターフェリーズを利用しました。
ブルースターフェリーズはシミ島まで行く便もあるのですが、それには乗らず何故かいつもロドスで乗り換えています。
真夜中近くに出航して、いくつかの島を経由した後ロドスに着いたのは確か昼前ぐらい。


2012.08.19a

このフェリーは空いていたので(もしくは他の島で下りてしまった車が多かったのかも?)、ほとんど待つことなくスムーズに外へ出られました。


2012.08.19b

港から見た旧市街。
子供たちの希望で、とりあえずはスタバでお茶をするのがお決まりなんですが、来年はまだあるかな……?


2012.08.19c

今回はシミ島行きのフェリーまで時間の余裕があったので、島の北端にある水族館に行ってきました。


2012.08.19d

出入り口は向かって右側にあります。


2012.08.19e

ここはリサーチセンターなのですが、一般公開されているエリアは博物館と水族館に分かれていて、この洞窟っぽい造りのが水族館。建物内部はひんやりしていて気持ちいい〜。


2012.08.19f

私のお仲間にも対面(笑)
小さい水族館なんですが、充分楽しかったです。大きくて洗練された水族館もいいですが、こういう小ぢんまりとしてノスタルジックな雰囲気の漂っている水族館もいいものですね。


2012.08.19g

まだ少し時間があったので、旧市街にも行ってきました。
たまたまだったのかもしれないけど、例年より人が随分少なかったような?この時期この時間帯のイポトン通りで人があまり写ってない写真を撮るのって、いつもなら結構難しいんですよ。


2012.08.19h

ここでの密かな目的は、ツイッターを通じて知り合ったTomokoさんにお会いすることでした。ロドス島に嫁いだTomokoさんは、ご家族が経営するレストラン(※)のお手伝いもされています。
今回行けるかわからなかったのでアポなし突撃しちゃったのですが、丁度いらっしゃってラッキー♪いっぱいお話もできて楽しいひとときでした

※旧市街の時計台のところにあるMAMA SOFIAというレストランです。


2012.08.19i

時間になったのでまた別の港へ向かい、シミ島行きのフェリーに乗ります。
シミ島へ行くフェリーはいろいろあるのですが、私たちはドデカニソスシーウェイズの高速フェリーを利用することが多いです。これだと所要時間は大体1時間ぐらい。


(たぶん続きます……)

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

撮り貯めた写真が結構あるのですが、アップする余裕の無い今日この頃^^;
旬野菜はさっさと載せておかないといけませんね〜。

2012.08.06 nerokremmydo1

……と言うわけで、ザキントス島のネロクレミド(ネロクレミド・ザキンスゥ、Νεροκρέμμυδο Ζακύνθου)。ネロ=水、クレミディ=玉ねぎで、水玉ねぎという意味です。

ギリシャで最も一般的な玉ねぎはピンク〜紫っぽい色のもので、アテネで見かけるのはほぼこればかり。次に、日本で見かけるような黄緑色がかったもの。他にはコカリまたはクレミダキァ・スティファドゥ(スティファド用玉ねぎ)と呼ばれる小玉ねぎ。そして、ここ数年はザキントス島の特産品であるネロクレミダも一部のスーパーや八百屋で結構見かけるようになりました。

2012.08.06 nerokremmydo 2

ネロクレミダは色が白く、平たい形をしているのですが、一番の特徴はそのサイズです。1kgに達するものもざらだそうで、この写真のは丁度700gぐらい。
写真では大きさが伝わりにくく残念ですが、Lサイズの卵と並べてみました。

値段が普通の玉ねぎの4〜5倍と高め、そして私たちは小さい玉ねぎが好みというのもあって(市場でもスーパーでも自分で袋に入れるシステムなので、小さいサイズのを選んで買っています)滅多に買うことはないのですが、珍しいものって一度は買っておかないと……っていう気分になるんですよね。
8月から9月ぐらいが旬のようで、今の時期に見かけます。

2012.08.07 pork chop

肉厚でジューシー、そして普通の玉ねぎよりは幾分マイルドな辛味ということで、まずは玉ねぎサラダとしてポークチョップの付け合せに。日本の新玉ねぎを巨大にした感じですね。

2012.08.09 nerokremmydo 3

あとは玉ねぎパイにでもしようかな〜と思ったんですが、気が変わって煮込みで消費してしまいました。煮込みについてはまた次回に書きます。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

引き続き、夏休みモードでお送りしております……

2011.08.25 cats1


2011.08.25 cats2


2011.08.25 cats3


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


ここ2週間ほどブログ放置状態でしたが、まだバカンスに出かけてたわけではありません^^;
島へ行くのは夏休みの終わり頃の予定……。毎年、人が少なくなったアテネを満喫するのが楽しみなんですが、今年はどうでしょうね?不況でバカンスをやめる人が多そうだという話を聞くけど、7月後半の時点でもちょっと人が減ってる気がします。

さて、去年のバカンス写真から、猫のを1枚。

2011.08.24 panormitis cat

シミ島パノルミティスのベーカリーの前に居たこの子は、ブルーと金のオッドアイがミステリアスで、神聖な土地の雰囲気にマッチしていました。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

ブログネタ
ギリシャ に参加中!
忘れてたので今頃の投稿ですが、去年のバカンスレポートの続きです。

シミ島へ行くと一度は利用するカフェ(私はもっと行きたいんですけど)。

2011.08.23 Cafe Manteio

目的のものは、あるかしら……?


2011.08.23 Symiako tyri1

あった!
いつもタイミングが悪くて食べ損ねる、シミ島のローカルチーズです。
シミ島のチーズはほとんど自家消費用に作られてるので、生産者を訪ねても切らしてることが多いんですよ。
フェタのようにアルミ(乳清に塩を加えたもの)に漬けたものとハードチーズのうち、フェタに似たタイプがあるとのことでしたので、それとグラスワインをオーダーしました♪

2011.08.23 Symiako tyri2

お味の方は、フェタチーズのボソボソ感を無くして柔らかくした感じで、塩気がきつめなのだけど美味しい
島で採れたケイパーのピクルスが添えられているのも嬉しいですね。これはパンとワインが進みすぎます!(夕方のお散歩タイムだったのでワインのおかわりは我慢しましたけど^^;)
いつも気の利くご主人が、もぎたての葡萄も持ってきて下さったので、これもパクパク……塩辛いチーズに甘い葡萄の組み合わせで至福度さらにアップのひとときでした。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

↑このページのトップヘ