ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:パイ

5月は私にしては結構いっぱい更新できたなと思ってたら、またここのところバタバタ忙しくてペースが落ち気味です。

2020.06.06 souvlakia

と言っても、料理はいっぱいしてるんですよ。
先週の土曜日は家族がなかなか起きてこなかったし、久々に市場はやめて家にいたので、朝からピタを焼いておいて夕食はスブラキ大会でした。お皿に乗りきらなかったので写ってませんが、他にはハルミチーズのスブラキやチキンのスブラキもありました。



2020.06.06 tyropitakia1

早く使わないと傷みそうなチーズ消費のためにチーズパイも。
子供の学校が昨日までだったんですが、最後の週はこの時に作って冷凍しておいたチーズパイのお弁当。次女の大好物です。


2020.06.06 tyropitakia2

著書に「シミ島風チーズパイ」として掲載しているもので、シミ島のニコレットスベーカリーで売ってるチーズパイをお手本として考えました。あちらのは、この数倍のサイズで閉じ方も違うんですけど。普通の溶けるタイプのチーズでとてもおいしくできるのです。最近は朝ごはんを食べられない私ですが、このチーズパイは朝からいけます!コーヒーのお供にもぴったりなんですよ。


ギリシャごはんに誘われてアテネへ (旅のヒントBOOK)


2020.06.06 tyropitakia3

トレーにこんな風に並べて凍らせ、袋に入れて冷凍保存しておけます。こうやって作っておくと、あとは食べたい時に焼くだけなので便利です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

相変わらずパイも焼いてますよ。
これはちょっと前に作ったものですが、定番のチーズパイをアスパラ入りにしてみました。

2020.04.02 pies

そして、こちらも定番ズッキーニパイと、わざと生地を余らせて作る「おまけ」のパイです。

ギリシャでは質のいいフィロ生地がどこでも手に入りますが、うちは基本手作り派。おいしくて量のコントロールもしやすい自家製に軍配が上がります。フィロと言ってもいろいろ種類があって、簡単に作りたい時に我が家で一番登場回数が多いのは簡易版の折りパイのようなタイプです。このブログでもよく載せているものですが、本当に簡単でおいしいので何度でも宣伝します(笑)

まずはこちらのレシピで生地を作っておいて……。




フィリングは今回アスパラとズッキーニの2種類ですが、ベースとなるチーズはまとめて用意しておきます。フェタチーズをフォークで砕き、溶けるタイプのチーズをすりおろしてあわせます。チーズはギリシャのものならカセリやグラヴィエラ(こちらはあまり溶けないけど)など。ケファロティリは塩辛いので入れるなら控えめにして、塩気の少ないチーズも足すといいです。

チーズに卵と牛乳(缶のエバミルクでも)を加えクリーミーな感じにととのえ、これだけを生地で包んで焼くとチーズパイ(ティロピタ)になります。ちなみに卵はなしで小麦粉を少し入れてもいいです。フェタチーズだけで作る時はつなぎ的なものなしでも作るんですが、溶けるチーズを入れる場合はあった方がいいかなと思います。

ズッキーニパイのフィリングはこちらを参考に。今回使ったハーブはディルですが、ハーブなしでもいいです。




アスパラの方は、生アスパラを小さく切ってそのまま混ぜ込んだだけです。


2020.04.02 pies1

焼きあがったのがこちら。手前はアスパラ、奥がズッキーニで、なんとなく気分で切り目の入れ方をちょっと変えています。

そして、大事な「おまけ」はスパイシーなスジュキ(サラミとソーセージの中間のようなもの)のパイです。

2020.04.02 pies2

野菜のパイを作る時に切り落とした生地をまとめてのばし直し、チーズ、スジュキ、トマト(お好みでパセリを入れても)を包んだもの。これは焼きたてがおいしいのでおまけとして作ってるんですが、真っ先になくなります。

野菜のパイは、アスパラもいいですが定番ズッキーニのおいしさ再確認。ズッキーニって割と淡白な味で地味だけど、料理によって底力が発揮されますね。ギリシャ料理ではこのパイのほか、トマト煮フライが私的トップ3。次点がイェミスタです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

ギリシャのカーニバルのクライマックスとなる、チーズ週間。
なんとなくこの時期にだけ食べたくなるマカロニパイを今年も作りました。

2020.02.28 makaronopita

レシピは去年のこの時期に載せたので、作ってみたい方は下記リンクをご覧下さいね。



今回違う点は、パスタは普通のマカロニ使用(好みのもので、何でもいいです)、卵&ヨーグルトじゃなく卵&牛乳使用、フィロ生地は6分割して上下3枚ずつ。うちの好みは卵少なめなのでこんな感じですが、パスタにチーズと卵だけたっぷり混ぜ込んで作る人もいます。


2020.02.28 makaronopita1

こんがり焼きあがり。フィロの薄さが伝わるでしょうか?


2020.02.28 makaronopita2

今回のチーズは、フェタをメインに。ギリシャチーズじゃないですが使い切りたかったゴーダチーズも入れてます。レシピはあくまでも目安で、たっぷりチーズがおすすめです。


2020.02.28 makaronopita3

レシピはあくまでも目安で、たっぷりチーズがおすすめです。


2020.02.28 makaronopita4

フィロを手作りするのはちょっと手間がかかりますが、小麦の味が感じられ美味しいですよ。機会があればぜひお試し下さい。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

レシピというほどではないんですが、最近何回か作って好評だったお惣菜パイをご紹介します。

2019.08.04 melitzanopita1
Μελιτζανόπιτα με ντομάτα και τυριά

ギリシャ人はパイが大好きで、超定番のチーズパイやほうれん草パイをはじめ、その他さまざまなフィリングや生地を組み合わせたバリエーションが無限にあります。

我が家でもよくパイは食べるのですが、季節の素材やありあわせのもので作っておくと軽食に重宝します。
今月のヒットは、ナスとフレッシュトマトソース、そしてフェタチーズと溶けるタイプのチーズをたっぷり入れた夏らしい味のパイ
チーズをこんがりさせたかったので、上に生地はかぶせずに作ってみました。

フィリングは以前にレシピを載せた
ナスのサガナキと同じような感じです。

トマトソースは生のトマトで作るのが断然おすすめ!
パイ皿にオリーブオイルを多めに塗って、生地を敷きます。うちは毎週日曜日にピザを焼くので同じ生地(小麦粉に塩、イースト、水だけを加え捏ねた基本のピザ生地)を使っていますが、市販のパイ生地やタルト生地でもいいです。
ナスのフィリングを入れ、フェタチーズ、溶けるタイプのチーズ(ゴーダ、モッツァレラなどお好みで)、そしてあればパルミジャーノかペコリーノチーズもふりかけて200℃ぐらいに予熱したオーブンでこんがりするまで焼きます。

※上記レシピの分量だと直径18cmぐらいのパイ皿ひとつ分になります。チーズは好きなだけ入れて下さいね


2019.08.18 melitzanopita

こちらは大きなローストパンで焼いたもの。平たいので見た目がピザっぽいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

今月末にイースターを控え、サラコスティ(断食期間)も残りわずかとなってきました。この時期に載せておきたかったサラコスティメニューのレシピがまだできていません……うちは普段どおりの食事ではありますが、なんとなく

2019.04.03 patatopita me tyri1
Πατατόπιτα με τυρί

さて、この時期なんとなく気になるのが数ある野菜パイのひとつ、ポテトパイです。普段も売ってるのかもしれませんが、ベーカリーや軽食スタンドで見かけると、なんとなく食べたくなる存在。最近はまたパイ作りたいモードなので、久々に作ってみました。


2019.04.03 patatopita me tyri2

断食メニューの話から入っておいてなんですが、家族受けを考慮してまずはチーズたっぷりヴァージョンから。玉ねぎとじゃがいもを蒸し炒めにし(じゃがいもは茹でたのを使う人も多いです)、フェタチーズと溶けるタイプのチーズを加えました。


2019.04.03 patatopita me tyri3

少し前にご紹介したマカロニパイと似た系統で、ダブル炭水化物にたっぷりチーズという、カロリーを気にしちゃいけない一品(笑)ワインにもよく合います!フライドポテト以外じゃがいもはあまり食べない次女も、チーズのおかげでこれは気に入ってくれました。


2019.04.05 patatopita nistisimi
Πατατόπιτα νηστίσιμη

そして、ニスティシミ(断食ヴァージョン)のポテトパイも。こちらはフィリングにポロねぎも加え、ひとり分ずつの渦巻きパイにしてみました。動物性食品を一切使わないので、ヴィーガンの方にもおすすめです。

ポテトパイはコロッケを思い出させるような味で、ちょっと多めに作っておいて朝食に食べるのも好きです。今回はハーブなどは使わずシンプルな味に仕上げてみました。レシピは最後に書いておきますので、ぜひお試し下さい。


2019.04.05 manitaropita
Μανιταρόπιτα νηστίσιμη

使い切りたいマッシュルームがあったので、ついでにこれもパイにしました。以前にも何度か載せてますが、これはチーズなどを入れないニスティシミのマッシュルームパイです。フィリングの作り方はシンプルで、玉ねぎ少しとマッシュルームをオイルで炒め、塩胡椒で味付けしただけ。ジューシーに仕上げるため、水分を完全には飛ばさず最後に小麦粉を少し振り入れて汁にとろみをつけています。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

↑このページのトップヘ