ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:パスタ

かぼちゃでもう一品。
ある週末のランチに、手打ちパスタを作りました。

2021.11.07 pasta
Hokkaidoかぼちゃ(という名前で売られているもの)を買ったけど、やはりいまいちだったという話を前回書きましたが、ホクホク感や甘味に欠けるかぼちゃでも、ギリシャ風の料理にするとなかなかいけます。




クレタ島のスキュフィフタというパスタに、かぼちゃとソフトチーズ。ちょっと肉の加工品も加えたい……と思って作ったら、何年か前にも同じようなのをブログに載せてました(笑)


2021.11.07 pasta1
クレタ島ではスキュフィフタやシュフィフタと呼ばれるパスタですが、他のいくつかの地方でも似た形状のパスタが作られます。イタリアのカヴァテッリに似てる!と思った方も多いでしょう。
カヴァテッリはプーリア州の郷土パスタだそうですが、プーリアは歴史的にギリシャと繋がりが深いのでこれも関係あるのかな?イタリアの南の方は他にもギリシャの郷土料理とそっくりなものがあったりして面白いです。


2021.11.06 marinated pork
「肉の加工品」は市販のじゃなく、ポークチョップの骨のまわりから取ったこま切れ肉を適当にマリネしてみました。塩、こしょう、にんにくと玉ねぎすりおろし、赤唐辛子フレーク、シナモン(隠し味的に)、タイム、セージ、オリーブオイルだったかな?混ぜて冷蔵庫で2日ぐらい置きました。

かぼちゃはバターナッツかぼちゃならそのまま使うんですが、今回のはあまりに甘味がなかったので、さいの目に切って砂糖を少しまぶしておいたもの。


2021.11.07 pasta2
オリーブオイルで豚肉マリネを色づくまで炒め、かぼちゃも加えやわらかくなるまでじっくり炒めます。ふと思いついて、いただきものの自家製干しぶどうも少し加えました。


2021.11.07 pasta3
茹でたパスタとクシノミジスラチーズ(※)を加え和えてできあがり。豚肉マリネにハーブやスパイスを入れてるので味つけは軽く塩でととのえる程度。盛り付けてからこしょうを挽きかけるといいアクセントになります。

※クシノミジスラはリコッタチーズのようなソフトチーズですが、羊乳や山羊乳の独特の風味と熟成・発酵による酸味があります。


2021.11.07 pasta4
パスタは市販のものでもいいし、ニョッキでも合いそう。チーズは普通にパルミジャーノなどでもおいしいですよ。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


今年はグリーンオリーブを5〜6kg漬けて、満足なような、まだちょっと漬けてみたいような。

2021.10.26 pasta salad
10月半ばにオリーブ仕事はとりあえずやり終えたんですが、定番となっているオリーブキムチをはじめとした「変わりオリーブ漬け」もいろいろ作りました。


2021.10.12 olives1
手前から時計回りに、オリーブキムチ、オリーブのしょうゆ漬け、オリーブキムチを仕込んだ時に出た種です。オリーブキムチは使いやすいよう種抜きにしたので、抜いた種にくっついてる果肉部分も無駄なく利用します。

何にしようかな〜と考えて、まあまあな量があったので今回はこれをアチャールに加工することにしました。オリーブアチャールも結構気に入ってうちで定番化してるものなんですが、細かく刻んであった方が使いやすいので種の部分がぴったり


2021.10.12 olives2
こんな感じで適当に作っています。


2021.10.12 olives3
小さな瓶にぴったり入る量ができあがりました。もっといっぱい作るなら、普通にグリーンオリーブを刻んで。




オリーブアチャールはいろんな食べ方で楽しめるのですが、前に作り方を書いたデビルドエッグはとてもおすすめです!

今回はパスタサラダに入れてみたら、これもすごく気に入ったので2回目に作った時レシピを書いてみました。オリーブアチャールは市販品もあるようですが、あまり売ってなさそうなので代わりにレモンやマンゴーのピックルでもおいしく作れると思います。

ゆるいレシピなので、作ってみようという方は最後のMEMOを読んでくださいね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

毎日のように雨が降っている今週。今日は駄目押しのように激しい雷雨でアテネはあちこちで洪水の被害が出ているようです。

2021.10.12 fakes me hilopites1
こんな天気だし、ここのところ何かと物入りというのもあって節約ウィークということにしました。あまり頑張りすぎると気が滅入りそうだけど、半端な乾物やら早く消費しないといけない食材のお片づけ料理でしのいでいます。

そんな料理のひとつが、ヒロピテス入りのレンズ豆スープ。



こちらで以前レシピを載せましたが、野菜はオプションで。今回入れたのは玉ねぎとにんにく、トマトペーストだけ。あとはベイリーフとオレガノ、ほんの少し残っていたパセリ。唐辛子も少し加えるのがお気に入りです。

シンプルな材料をただ煮込むだけでおいしくなるギリシャの豆スープ、まだ試したことがない人はぜひ作ってみてくださいね。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

今日から子供たちの学校が再開。朝のうちは比較的ゆっくり自分のことをできるけど、午後から夜まで目が回りそうな日々の始まりです。

2021.05.10 makaronia me melitzana
と言っても、また1か月ほどで夏休みなんですけどね。学校があるうちは、あまり暑くなって欲しくないなぁ……。家のこともいろいろやらないといけないので、この1か月のうちになるべく進めたいです。

今日の料理写真は、典型的な「お腹をすかせた子供たちにとりあえず食べさせるもの」。
簡単に食べられる料理といえばパスタが定番ですが、こういうオーブン焼きパスタは前もって作っておけるので慌てず済むのがいいですよね。


2021.05.10 makaronia me melitzana1
なすをオリーブオイルで焼いて、にんにくみじん切りを加え(トマトソースニも入ってたら無しでも)軽く炒めあわせます。トマトソース(シンプルなトマトソースの作り置きがあったのでオレガノを足しました)を加え、茹でたパスタも加え混ぜて耐熱容器へ。チーズをかけてこんがりするまでオーブンで焼いてできあがり。
フェタチーズとケファログラヴィエラチーズを使ったので、ギリシャ風な味です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

前の記事では焼いた肉を食べる日(チクノペンプティ)のメニューをご紹介しましたが、ギリシャ正教的には今週は「チーズ週間」。肉食は禁じられていて、代わりに乳製品や卵を使った料理を食べるのが伝統です。

2021.03.09 baked macaroni
チーズたっぷりのパイなども作りたいのですが、何気に忙しくバタバタしているうちに週も半ばになってしまいました。子供のオンライン授業もあるし、キッチンでゆっくり作業ができない時のお助けメニューといえば、このマカロニチーズがうちの定番のひとつ。

献立を考えるのってなかなか大変な作業ですが、私の場合とくに頭を悩ませているのは、偏食気味の次女が食べられるもの。この焼きマカロニは、次女も気に入っている数少ないズッキーニ使用の料理なんです(もうひとつのお気に入りはズッキーニのパイ)。


2021.03.09 baked macaroni1
ズッキーニを炒めてそこに小麦粉をふり入れてソースを作るので、だまになったりの失敗もなく簡単。あとは茹でたマカロニを加え、チーズをふりかけてオーブンで焼くだけです。記事タイトルはイメージしやすくマカロニチーズとしましたが、そこまでチーズチーズしてないです(多分)。控えめに入れたブルーチーズが味のポイントなので、省かないで作った方がおすすめです。


2021.03.09 baked macaroni2
グラタンっぽいものって熱々できたてを食べるイメージがありますよね?ギリシャではそんなに焼きたてにこだわらないのもあり、ムサカや焼きパスタなど焼きあがってすぐに急いで出すことは基本的にないのですが、このパスタも残ったのを温め直しておいしく食べられます。

そのうちレシピを載せようと思ってかなり経ってしまいましたが、チーズ週間はパスタも定番なので、材料が揃ってたら今週ぜひ作ってみてください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ
続きを読む

↑このページのトップヘ