ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:パスタ

今日から子供たちの学校が再開。朝のうちは比較的ゆっくり自分のことをできるけど、午後から夜まで目が回りそうな日々の始まりです。

2021.05.10 makaronia me melitzana
と言っても、また1か月ほどで夏休みなんですけどね。学校があるうちは、あまり暑くなって欲しくないなぁ……。家のこともいろいろやらないといけないので、この1か月のうちになるべく進めたいです。

今日の料理写真は、典型的な「お腹をすかせた子供たちにとりあえず食べさせるもの」。
簡単に食べられる料理といえばパスタが定番ですが、こういうオーブン焼きパスタは前もって作っておけるので慌てず済むのがいいですよね。


2021.05.10 makaronia me melitzana1
なすをオリーブオイルで焼いて、にんにくみじん切りを加え(トマトソースニも入ってたら無しでも)軽く炒めあわせます。トマトソース(シンプルなトマトソースの作り置きがあったのでオレガノを足しました)を加え、茹でたパスタも加え混ぜて耐熱容器へ。チーズをかけてこんがりするまでオーブンで焼いてできあがり。
フェタチーズとケファログラヴィエラチーズを使ったので、ギリシャ風な味です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

前の記事では焼いた肉を食べる日(チクノペンプティ)のメニューをご紹介しましたが、ギリシャ正教的には今週は「チーズ週間」。肉食は禁じられていて、代わりに乳製品や卵を使った料理を食べるのが伝統です。

2021.03.09 baked macaroni
チーズたっぷりのパイなども作りたいのですが、何気に忙しくバタバタしているうちに週も半ばになってしまいました。子供のオンライン授業もあるし、キッチンでゆっくり作業ができない時のお助けメニューといえば、このマカロニチーズがうちの定番のひとつ。

献立を考えるのってなかなか大変な作業ですが、私の場合とくに頭を悩ませているのは、偏食気味の次女が食べられるもの。この焼きマカロニは、次女も気に入っている数少ないズッキーニ使用の料理なんです(もうひとつのお気に入りはズッキーニのパイ)。


2021.03.09 baked macaroni1
ズッキーニを炒めてそこに小麦粉をふり入れてソースを作るので、だまになったりの失敗もなく簡単。あとは茹でたマカロニを加え、チーズをふりかけてオーブンで焼くだけです。記事タイトルはイメージしやすくマカロニチーズとしましたが、そこまでチーズチーズしてないです(多分)。控えめに入れたブルーチーズが味のポイントなので、省かないで作った方がおすすめです。


2021.03.09 baked macaroni2
グラタンっぽいものって熱々できたてを食べるイメージがありますよね?ギリシャではそんなに焼きたてにこだわらないのもあり、ムサカや焼きパスタなど焼きあがってすぐに急いで出すことは基本的にないのですが、このパスタも残ったのを温め直しておいしく食べられます。

そのうちレシピを載せようと思ってかなり経ってしまいましたが、チーズ週間はパスタも定番なので、材料が揃ってたら今週ぜひ作ってみてください。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ
続きを読む

1か月近くも更新してませんでしたが、まあまあ元気にしてます(肩&首こりがひどい)。

2021.01.21 pasta

こちらは11月からずっとロックダウンが続いています。アテネのあるアッティカ県は先日から3度目のロックダウンということになっているのですが、2度目のも解除されてないのでどういうことなのか

私は普段からほとんど出かけないし生活は大して変わらないものの、学校の閉鎖により子供たちが家で授業を受けているため(中学は今年に入ってから2週間ほど再開してましたが)どうも落ち着かなくてブログを書いたりする気分になれなかったのです。だからと言って学校に行って欲しいかというと、それも心配だし嫌なんですけど。

最近のこちらの様子はというと、また暖かくなってきていますが、先日はちょっと寒波がきていてかなり久々に雪が積もりました。雪景色のアクロポリスがニュースになっていたので、ご覧になった方も多いかと思います。
過去記事を辿ってみたら、前回積もったのは2008年の同じ頃でしたが(その時の記事12)、ブログ開設以前の2004年並の積雪だったみたいです。ちなみにうちのベランダから見えるリカヴィトスの丘はこんな感じでした(インスタのリンクです)。
朝にメキメキ音がするので外を見たら家の前の木が雪の重みで折れてたんですが、アテネ市内もあちこちで倒木や停電、断水の被害もあったそうです。

そんな雪の日には、煮込み料理がいいですね……って無理矢理話を持っていきますが、この記事の料理写真は先月撮ったものです。冬らしい料理、春になる前に載せておかないと

牛肉とオリーブをトマトソースで煮込んだ料理は、以前シミ島で作った時のをレシピ付きの記事にしています。




肉をトマトソースで煮込んだ料理はギリシャでは定番。味つけはワインやスパイスを加えることが多いのですが、私の夏のレシピでは脂や筋の少ない牛肉を使い、ハーブで軽やかな味に仕上げています。バカンス料理だったのでトマト缶使用ですが、フレッシュトマトをすりおろして使うとさらに夏っぽくなりますよ。

今回のもオレガノは入れましたが、やっぱり冬は温かなスパイスの香りを加えたくて、割ったシナモンスティックをひとかけら(あと何か入れたかも?)入れて煮込みました。使った牛肉も、筋のある部位だったので冬らしく濃厚に。やっぱりパスタと食べたい気分だったので手打ちパスタとあわせましたが、シンプルなピラフやポテト(フライドポテトかマッシュポテト)を添えるのもおすすめです。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

しばらく食材管理を怠っていたら、冷蔵庫でディルがくたびれかけた様子に……ディルは冷凍のストックもまだあるので、とりあえずこちらはペストにしておきましょう。

2020.06.14 pasta

作り方は普通のバジルのペストと同じですが、アレンジしやすいようチーズは抜きで、オイルの量も控えめ。ナッツは少し入れておこうと、くるみ(それしかなかった)を使いました。

昨日はこれでパスタの昼ごはんにしました。
私はたらこパスタが食べたい気分だったので、タラマ(たらこに似た魚卵ペースト)に白ワイン少々とバターを加え混ぜたものとディルペストをたっぷり。娘用のには角切りにしたトマトとケファロティリ(ペコリーノに似たチーズ)を加えました。

うちはバジルよりも他のものでペストを作ることが多いのだけど、ディルのもいろいろ使えていいですよ。たらことの相性もばっちりです。あればレモンの皮も少しすりおろして、お好みでレモンを絞って食べるとおいしいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

4年も前に書いていたのだけど、事情により載せられなかったレシピです。

2016.07.10 pasta salad1b


……一応確認しましたが、多分まだ載せてないはず?

当時、頂き物の細かいスープ用パスタがいっぱいありまして。うちはスープってあまり作らないし、なかなか減らないからよい使い道はないかな〜と考えていて思い浮かんだのがこのサラダです。

ギリシャサラダに入っている組み合わせの野菜、そしてパスタと同じく細かいレンズ豆をあわせて。ギリシャヨーグルトを使ったドレッシングで和えてみたら、食べ応えもありつつ爽やかなサラダになりました。材料を見たらわかると思いますが、とってもギリシャらしい味わいです。


ミニパスタとレンズ豆のヨーグルトサラダ

材料:(2〜4人分)
レンズ豆...50g
ミニパスタ...80〜100g
玉ねぎ...中1/4個
パプリカ...中1/4個
トマト...中1個
きゅうり...中1/2本
ドレッシング:
ギリシャヨーグルト...大さじ4
塩...約小さじ1/3
こしょう...適量
おろしにんにく...小1かけ分
ワインビネガー、レモン汁...各大さじ1/2
オリーブオイル...大さじ2
ディルみじん切り...大さじ1〜2

レンズ豆は洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を加え火にかける。煮立ったら弱火にし、やっとやわらかくなる程度に茹でる。ざるにあけて汁気をしっかり切って冷ましておく。

玉ねぎとパプリカは粗みじん切り、トマトとピーマンは小さな角切りにする。

ミニパスタはパッケージの指定どおりに茹でる。ざるにあけて軽くすすぎ、水気を切る。

ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ、野菜、レンズ豆、パスタを加え和える。味をととのえてできあがり。

MEMO:ディルの代わりにパセリなどでもいいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

↑このページのトップヘ