ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:パスタ

もう時期はずれだけど、先月はじめに作りインスタにだけ載せて忘れてたので……。

2022.05.08 pasta1
こういうのも作ってたな〜という覚え書きとしてこちらにも記しておきます。

あく抜きをしたわらびを使って最初に作ったのは、このパスタでした。

山菜のパスタって好きなんですよ。
と言うか、大体なんでもパスタに入れてしまうかもしれない。そんなにパスタ好きというわけでもないんですが。

冷凍ストックのえびとムール貝を使い、ささっと簡単に。


2022.05.08 pasta2

【作り方】
フライパンに刻んだにんにくと唐辛子フレークを入れて、オリーブオイルを加えゆっくり加熱します。
えび(頭も)とムール貝、わらびを加え炒め、あれば白ワイン(ウゾかチプロでも)。
えびの頭をちょっと押しながら煮て、アルコールが飛んだら火から下ろし頭を取り除きます。
茹でたパスタを加え、再び火にかけて混ぜながら軽く煮たらできあがり。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

秋にこの写真を撮ってたんですが、すっかり後回しになってしまいました。

2021.10.14
生ガーリックがガツンと効いたスコルダリァ(ガーリックディップ)は、ギリシャでとてもポピュラーなディップやスプレッドの一種。
パンやポテトをベースにした基本のスコルダリァのほか、ナッツを使ったもの、ワインビネガーでなくアグリーダ(未熟ぶどうの汁)で酸味を加えたものなど、さまざまなバリエーションを紹介してきました。

上の写真に写っているのはスコルダリァの地方バリエーションで、キクラデス諸島ミロス島のアリアーダ。スコルダリァのことを一部の地方ではアリアーダと呼ぶのですが、ミロス島のそれはベースに小麦粉ペーストを使っているのが特徴です。

小麦粉ペーストはミロス島で「スグリ」と呼ばれるもので、水で溶いた小麦粉を鍋に入れて加熱し、硬めのペースト状に練り上げます。これを冷蔵庫で保存しておき、使いたいだけ取り出してアリアーダを作ります。

普通の家庭ではそんなに大量のスグリは必要ないので、電子レンジで簡単にできる使いきりヴァージョンのレシピを書いてみました。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

日々の献立に悩みまくりですが、困ったときはやっぱりパスタですね。

2022.04.13 pasta

特に、できたてじゃなくてもおいしく食べられる焼きパスタはお助けメニュー。うちは家族の食事の時間がバラバラだからその都度パスタを茹でる手間が省けるし、多めに作っておくと子供の食事数回分が楽になります。


2022.04.13 pasta1

ミートソースを使って作るパスティチオはチューブ型のパスタでよく作られるもので、私はいつも大体ペンネを使ってるんですけど(パスティチオ用のロングマカロニもありますが、ショートパスタの方が扱いが楽なので)今回は手持ちの乾燥パスタが少ししかなかったのと、なんとなく手打ちパスタの気分だったのでヒロピテスを自作しました。





2022.04.13 pasta2
ミートソースは赤いバナナピーマン入り。


2022.04.13 pasta3
ミートソースの味つけに使ったスパイスは、オールスパイスと胡椒にブコボ(赤唐辛子フレーク)を少し。ハーブはオレガノとベイリーフを入れました。


2022.04.13 pasta4
茹でたヒロピテスにバターとフェタチーズを控えめな量加え混ぜ、ヒロピテス半量、ミートソース、残りのヒロピテスの順に重ねます。


2022.04.13 pasta5
今回はベシャメルソースはなしで、代わりに卵と牛乳を溶いたものを回しかけてあります。ベシャメルなしで作る場合はヨーグルトソースでもおいしいですよ。
チーズ(牛乳のグラヴィエラチーズを使いました)をトッピングして、オーブンで表面がこんがりするまで焼いてできあがりです。


2022.04.13 pasta6


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ



なぜかいきなり次女が「ハルキ島のパスタを食べたい」と言ったので、久々に作ってみました。

2022.04.08a
何年か前にハルキ島へ行った時も、その後うちで作ってみた時も、次女は食べてなかった気がするけど……?


ハルキ島のパスタはこちらに作り方を載せています。


2022.04.08b

細くて短いパスタにバターで作ったフライドオニオンとチーズ。ドデカニサ諸島の他の島々でも同じようなパスタが食べられますが、島によってパスタの形が違ったり、理想としてはその島のローカルチーズを使います。

もう一品はギリシャでよく食べられる、ただ茹でただけのズッキーニ。
小さいズッキーニをヘタごとやわらかく茹でたのは、オリーブオイルと塩だけでとてもおいしい。お好みでレモンも絞ってどうぞ。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

野菜の、捨ててしまいがちな部分が好きです。

2022.02.18 pasta1

食べてもおいしくない部分ならわざわざ使いませんが、「本体」と同等かそれ以上に好きだったりするのが結構あります。

カリフラワーの葉もそのひとつ。量り売りされるのが普通なギリシャでは、葉っぱがいっぱい付いてるのはかさ増しとも取れるんだけど、ピンと元気な葉だと料理のし甲斐があります。

先日も、白くてぎゅっと詰まった花蕾がしっかりした葉に包まれたカリフラワーを見つけ、しめしめと買ってきました。うちではカリフラワーの葉はよく煮込みに入れたりするんだけど、今回はパスタの気分。

2022.02.18 pasta2
ベーコンとか肉系のものは全然必要なくて、カリフラワーの葉だけですごくおいしいパスタになります。レシピではにんにくやチーズを入れてますが、なしでもOK。たっぷりのオリーブオイルと一緒にじっくり火を通して、おいしさを引き出すのがポイントです。

パスタのレシピって幅が広すぎて、これもアリっていうのを書きだすときりがないんですが、ちょっとレモンが入ってもおいしいです。私は食べる時にフォークに巻きつけた一口にレモンをちょっと絞って味変するのが好き。


2022.02.15 pasta
アブラナ科の野菜でもうひとつ、芽キャベツのパスタ。下記リンクからレシピに飛べます。

芽キャベツのガーリックレモン風味パスタ


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

続きを読む

↑このページのトップヘ