ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:ワンプレート

ドルマダキァ・ヤランジを作ると、他のおつまみっぽいものと合わせてみたくなります。
昨日の昼ごはんにしたピキリア・メゼドン(おつまみ盛り合わせ)はこんな感じ♪

2011.06.08 meze plate


ドルマダキァ・ヤランジ(葡萄の葉のハーブライス詰め)
ドマトケフテデス(サントリーニ風トマトフリッター)
ギガンデス・プラキ(大きな白いんげんのトマト煮)
ガヴロス・マリナトス(シコイワシのマリネ)
パジャリア・サラタ(ビーツのサラダ)


ちなみに今回作ったドルマダキァは直径22cmの鍋に2段分。下の段は松の実入り・上の段は松の実&カランツ入りにしました。
ベジバージョンのドルマデスに松の実やカランツ(又はレーズン)が入ってるのはポピュラーなバリエーションなのですが、あまりレーズンの甘さが主張しすぎるのは好きではないので小粒なカランツを控えめに入れて作ってます。

本当はドルマダキァだけひたすら食べられるほど好きなんですけどね……ヤランジ(肉無し)はオイルたっぷりで作ってるので、食べ過ぎ防止の為に見た目も楽しめる盛り合わせワンプレートにしてます^^;


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

新鮮な葡萄の若葉でドルマダキァ・ヤランジを作ったので、せっかくだから他のメゼ(おつまみ)類も寄せ集めた盛り合わせに♪

2011.04.21 pikilia mezedon

タイトルのピキリアというギリシャ語は取り合わせとか種類とかいう意味なのですが、飲食店のメニューで「ピキリア」というと、通常いろんな料理を少しずつ盛り合わせたワンプレートのことを指します。

このピキリアは店によってさまざま。肉のピキリアだとミックスグリルのようなものだったり、魚介のピキリアだと揚げた魚介類やマリネの取り合わせがスタンダードでしょうか。
いろんな料理を一度に楽しめてお得感があるのですが、冷凍食品や出来合いの適当なメゼを盛っただけの手抜きも多いのでご注意を^^;

2011.04.21 keftedakia gemista

手間はかかっても美味しいおつまみを食べたい私は、一日の終わりにワインを一杯だけ飲んでリラックスしたいが為に、小さなメゼコースやピキリアをたまに作っています。
料理はつまみやすいメゼなら何でもOK。難しく考えなくても、「ビールに合うおつまみなら揚げ物や肉を多目に」とか「蒸留酒を飲みながらつまみたいのでタコのマリネや魚の塩漬けを入れてみよう」とか、その程度のガイドラインで立派なピキリアが出来上がります。

おもてなしにもぴったりなギリシャおつまみのワンプレート、是非お試し下さい。今回使った料理の解説は参考までに追記に書いておきます。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む

↑このページのトップヘ