ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:京都

日本滞在記をなかなか書けないでいたら、もう10月半ばになってしまいました。京都以外は近場の滋賀や大阪へ行ったりしたのですが、それは端折ってこれでまとめです。

IMG_20230901_181736
2019年の春の帰国ではいろんな人に会ったり国内旅行したりと賑やかな感じだったのに対し(ダウンして寝込んでもいたけど……)、娘達の買い物やら美容院などの希望に全振りした今回。
家族での食事会は、おなじみの店に落ち着きました。

まずは下鴨芹生。親戚が経営する居酒屋です。


IMG_20230901_183556
この日の突き出しは魚素麺と卵豆腐でした。どちらも子供の頃はまあまあな頻度で食卓に上ってた記憶がありますが、食べたのはいつぶりでしょう?懐かしい。

IMG_20230901_184649
とりあえず適当にいろいろ出してくださるとのことで、夫や娘達が頼んだもの(豚キムチや唐揚げ、大根サラダ)以外は半分おまかせだったかな?まずはお造り。

IMG_20230901_190847
豚肉とゴーヤーとセロリの炒め物。

IMG_20230901_192849
メヒカリの唐揚げ。

IMG_20230901_194114
焼き鳥。

IMG_20230901_195428
穴子となす、きゅうり。
写真だとボリュームが伝わらないのと、撮影してない料理も数品あったのでそれほど食べてないみたいに見えますが、この時点でそろそろ限界が……。

IMG_20230901_205041
しかし、鯖寿司とぐじの押し寿司はなんとか入りました。気になっていた揚げたこ焼きは断念してしまったのがちょっと心残り(笑)


IMG_20230907_180805
ギリシャへ戻る前々日は、グリル猫町へ。とても長くお付き合いのあるお店で、帰国の時は毎回お邪魔してます。

IMG_20230907_191234
ここはなんと言っても、夜の黒板メニューがおすすめ。アスパラと自家製ハムの前菜や、

IMG_20230907_191613
緑なすの前菜は、普段積極的に野菜を食べたがらない次女も気に入ったよう。

IMG_20230907_191951
毎回頼んでしまう、本マグロ頬肉のたたき。

IMG_20230907_193756
ジビエもメニューにある時は必ず頼んでしまいますね。夏鹿の自家製ソーセージ。

IMG_20230907_201120
鹿はローストでも堪能しました。

IMG_20230907_194008
夫用のサーモンソテー。

IMG_20230907_194956
ポークソテー、とうもろこしのソース。

IMG_20230907_202759
結構お腹がいっぱいだったけど、やっぱりパスタも食べたいよね〜。ということで……自家製オイルサーディンのパスタはどんなのか訊ねたら、この日はみょうがとあわせたものだというので即決。塩レモンがアクセントになっておいしかったです。

IMG_20230903_160931
さらに別腹でデザートも。食事会の時は家族の誕生日だったのでフルーツ盛り盛りのタルトを出してもらったんですが、写真は別の日に娘達が食べた桃尽くしのひと皿。


家族の食事会はこの二回のほか、ここ何度か定番化している庭でのバーべニューも。短い滞在ながら、おいしいものはいっぱい味わった一時帰国でした。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

日本へ帰省した時は必ず行くお店、京都一乗寺のグリル猫町
なんと言ってもお料理がどれもおいしいし、落ち着く雰囲気もいいのです。今回の滞在中は2回ディナー時間に行ったので、まとめて載せておきます。

IMG_20190428_192503
ずっと食べたかったトリッパのサラダ。
柔らかく煮たトリッパをパリッとソテーしたのがトッピングされています。とても丁寧に下処理されているので臭みはなく、風味と食感が程よいのです。


IMG_8694
ホタルイカのマリネサラダ。
ホタルイカはイタリアンとか洋風の料理の方が好きな私、出回っている時期に帰国したらぜひ食べたかった一品です。ラズベリービネガーが合いますね〜


IMG_8695
本マグロほほ肉のたたきはお気に入りのひとつで、毎回日本滞在中は必ず食べている気がします。


IMG_20190428_192859
たけのこと春野菜、モッツァレラチーズのオーブン焼き。
今回、毎日のようにたけのこ食べてたかも?猫町では洋風なアレンジでさまざまなメニューにたけのこが使われていて、どれもおすすめです。このオーブン焼きはちょっと地味目ながら、しみじみおいしい。


IMG_8699
こちらもたけのこ入りの、シュークルート。ソーセージもベーコンも自家製です。


IMG_20190428_195210
鴨のコンフィ。定番メニューだけど、今までタイミングが合わず食べられなかったので初!
この日は白いんげんの煮込みが添えてありました。ルッコラもいいアクセント。


IMG_20190502_202851
地鶏のソテー。皮がサックサク♪
ふっくら煮てあるレンズ豆も、いいお味。猫町のおすすめポイントのひとつは、メイン食材に添えてある煮込みや野菜が丁寧に作られていて本当においしいこと。野菜がたっぷり食べられるのもうれしいです。


IMG_8703
こちらの、鴨のロースト 黒米のリゾット添えも絶妙でした。
鴨の火入れがバッチリなのはもちろん、大原産の黒米で作ったリゾットがまたおいしい。ふわっと香る山椒オイルが鴨にもリゾットにもよく合います。


IMG_20190428_200827
パスタもどれにしようかいつも悩むんですが、今回食べたのはまずウニと菜の花のパスタ。これは間違いないですね。


IMG_20190502_210524
もうひとつ、鯛の子とイカのパスタ。
外食でパスタはトマト系じゃないのを選びがちなんですが、鯛の子入りというのにとても惹かれて。こういう形で鯛の子を食べたのって初めてかも?とても気に入りました。
鯛の子のパスタは別の日に野生三つ葉と合わせたのも出されてて、そちらもおいしそうでした。


IMG_20190428_204557
デザートに、私は気になっていたランゴ・オ・ショコラを。チョコ好きにはたまらないお菓子です。
食後でお腹がいっぱいになっている時よりも、コーヒーと一緒にもっとゆっくりと味わってみたい。


IMG_20190428_205003
夫と娘は2回とも猫町パフェ。アイスクリームも自家製だし、こんなに手の込んだパフェってあまりないんじゃないかなと思います。


この春18周年を迎えた猫町さんですが、長くお店を続けていてクオリティを維持するどころかパワーアップされてるのがすごいです!前に来た時よりも自家製率が上がっているし、店で使う野菜も一部は自分で育てているし、しかもこれだけの手間がかかっているのに価格はリーズナブルなんですよ。
キッチンはオーナーシェフひとりで回しているため店が混んでいる時は料理が出てくるまで時間がかかる場合がありますが、行く価値はありますのでぜひ

______________________

猫町での2回の食事会。恒例の家族での集まり(叔母夫婦も一緒に)と、もう一回はロンドン留学時代の友達との再会でしたはるばる東京から来てくれた友達、全然変わってなくてびっくり!その友達が電話を繋いでくれた別の友達とも話せたのだけど、2人とも昔とノリも変わらず楽しかった〜。E子、いろいろありがとうね


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ





ご無沙汰しております。
1ヶ月ぶりの更新になりますが、イースター休みは日本へ帰国していました。

IMG_20190429_102443

日本へ帰ったのは6年ぶり、そして日本の春はなんと20年以上ぶりです!
ギリシャの家族にとっては初めての日本の春。桜は遅く咲く品種以外は終わっていましたが、綺麗な花がいっぱいの風景や春の味覚を堪能しました。

日本の家族にはギリシャのイースターっぽいものを……ということで、赤いイースターエッグを作ってみたり。卵割りゲームをみんなでしようと思ったものの、妹たちの仕事の都合が合わずに最終日までできなかったのですが


IMG_20190427_230140

他には大してイースターらしいことはしてないのですが、友人も招いてバーベキューをしました。
お肉と一緒に食べてもらおうと、ギリシャ風のピタパンを仕込み中の図。


IMG_20190430_125105

次女はジャジキ作りを手伝ってくれました。


IMG_20190430_135332

ギリシャのイースターの定番、マギリッツァ(羊モツのスープ)も。
本来は聖土曜日の深夜に教会のミサに出かけ、日付が変わりキリストの復活を祝ってから帰宅してすぐに食べるスープなのですが、せっかくなのでみんなに食べてもらいたくてバーベキューのスターター的にお出ししました。


IMG_20190430_135402

ラムの骨でスープをとり(今回入れてませんが、肉も入れていいです)、具となるモツは牛のハツ、レバー、腸を使用。なかなか好評だったようでよかった〜。


57407356_10216234942680072_5566666335926091776_n

メインのお肉や野菜、魚のホイル焼き。手前のソーセージみたいなのは、ハツとレバーを腸詰めにしたものです。


58574652_10216234941880052_9210885755176484864_n

サイドディッシュいろいろ。妹が作った生春巻き、ゲストが持ってきて下さった満寿形屋の鯖寿司、ギリシャ風ピタ、ジャジキ、私が漬けて持ってきたオリーブなど。
この日は元アテネ在住の友人家族も来てくれたのですが、お子さんたちがモツスープやオリーブもペロッと食べてくれてびっくり!(半分ギリシャ人な、うちの娘たちは食べないのです

お好みでかける調味料には、オリジナルの「ギリシャ七味」も作って持ってきました。これもみんなおいしいと言ってくれて嬉しかったです


IMG_20190430_153933

焼き筍で締めくくり。お醤油をひとたらししていただきましたが、今思えばこれにもきっとギリシャ七味は合いますね。

ギリシャの味も取り入れたバーベキュー、楽しくおいしいひとときでした。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

先月、妹がギリシャの我が家へ遊びに来ていました。
その時に作った料理や食べたものなども載せるつもりなのですが、まずはお土産に持ってきてくれた「すぐき」で作ったものなど……。

2014.03.03 barazushi

自家製の梅干しやらっきょう漬けと共に、市販のしば漬け(これは京都大原のものでないと味が違うのです)、その他漬け物類……こちらではなかなか食べられないものなので、とても嬉しいです。


2014.02.24 suguki

すぐき漬けは、上賀茂名産の京漬物。
実は私は子供の頃からお漬物がちょっと苦手で食べられるものが限られるのですが、しば漬けとすぐきは昔から大好き。食べられるお漬物が増えた今でも、やっぱりこの2つは特にお気に入りです。

このすぐきは知り合いルートから入手したものらしく、「今回はあまり出来がよくなかったみたい」とのこと。それはともかく常温での長旅に耐えられるものではないので、早めに食べた方がよさそう。


2014.03.02 suguki2

とりあえず、洗って刻み醤油と鰹節で味付けしました。
食べてみたら、やっぱり少し苦味が出てしまっていたので、もっと加工してみることに。


2014.03.02 suguki3

さらに細かく刻んで酒や醤油を足して炒ったものです。
そのままごはんにかけて食べてもいいですが、こうやって加工しておくと料理にいろいろ使えて便利。もちろん、味の変わってないお漬物ならそのまま食べるのが一番ですが。


2014.03.02 pasta

味付すぐきとじゃこのペペロンチーノ。
他には同じ組み合わせでチャーハンにしたり、肉と一緒に炒め物、クリームチーズと混ぜてパンに塗っても美味しかったし、一番上の写真のばら寿司にも。お寿司はひな祭りにいきなり思い立って作ったのですが、材料が少なくて質素ながらも一応形にはなってくれたかな?


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


すごく今更な気もしますが……写真をアップロードするのが面倒で放置していた、里帰り中のごはん日記をダイジェスト版でお送りします。

1

写真多めです〜。

ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



続きを読む

↑このページのトップヘ