ギリシャのごはん

ギリシャ料理のレシピと、ギリシャで私が作っているごはんの記録。

タグ:献立

何気に始まっていたカーニバルシーズンも2週目で本来なら盛り上がっているところですが、今年はお察しの通り……。本当に、食べるくらいしか楽しみがないですね。

2021.03.04 tsiknopempti
カーニバルというと日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、復活祭前にある長い断食期間の準備期間的なものでしょうか。動物性の食品が禁じられたりの節制生活(全ての人が実践するわけではないですが)に入る前に、お祭り騒ぎを楽しみます。

カーニバル2週目肉週間の木曜日はチクノペンプティと呼ばれる日。チクナ=肉を焼いた時の煙の匂いの意味で、この日は全国的にバーベキューが定番料理です。肉料理専門店も大賑わいになるのですが、去年から飲食店はずっとデリバリーやテイクアウトのみ。大人数で集まることもできないので、今年はひっそりとしたチクノペンプティでした。

イベントにあまり興味のない我が家ですが、行事関連の食べ物は一応押さえておくのでスブラキディナーにしました。

2021.03.04 tsiknopempti1

・スブラキ(チキンとポーク)
・フライドポテト
・ジャジキ
・グリーンサラダ
・オニオンスライス、トマト
・ティロカフテリ(辛いフェタチーズディップ)
・ギリシャ七味


肉焼いて野菜やジャジキと一緒に食べるのは毎週土曜のメニューと変わりないのですが、普段はめんどくさくてやらないスブラキ(串焼き)にして目先を変えています。スブラキは近所の店でテイクアウトするか、もしくは生のも肉屋やスーパーにあるのですが、私たちの好みにあわせて自作しました。
豚肉は脂や筋のない部位(これは夫と次女用。私は普通に脂のあるのが好き)、鶏肉は市販スブラキだと皮なしなので、骨付きもも肉を買ってきて捌いて作りました。ちなみに鶏もも1本で2串できます。

2021.03.04 tsiknopempti2
「ギリシャ七味」も久々に登場。これはもちろんギリシャにそういうのがあるわけではなく、日本の七味唐辛子をギリシャの素材に置き換えて作ってみたオリジナルです。




2021.03.04 tsiknopempti3
私のチキンスブラキプレートです。肉自体はシンプルな味つけだけど、レモンを絞って付けあわせと一緒に食べるとやけにおいしいんですよね。写ってませんが、パンとワイン(レチーナ)も進みました。


ギリシャのごはん (うちで楽しむ、とっておきレシピ65)
去年発売されたレシピ本「ギリシャのごはん」にはおうちでスブラキパーティーを楽しめるメニューも載せてますので、こちらも手に取っていただけると嬉しいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ

復活祭に向けて、動物性の食品をとらない断食期間が昨日カサラ・デフテラから始まりました。
うちは断食はしないので普通に肉も卵も乳製品も食べますが、行事としてこの日は特別なメニューを毎年楽しんでいます。

2020.03.02a

ちょっと節約モードだったのと、買い物をあまりできなかったので割とシンプルに……。

・イカ墨ごはん(スピオピラフォ)
・バナナピーマンローストのマリネ
・タラモサラタ
・ラガナ

植物性の食品、そして血の出ないシーフードなら何でもOKなので(厳しくやる人はオイルも不使用だったりしますが)カサラ・デフテラの食卓はシーフードのご馳走が並ぶという家庭が多いです。

これだけは外せない!という一品はラガナ。平たく大きく焼いたパンで、ゴマを散らしてあります。元々はイーストを使わないパンとのことですが、現代見られるのは普通に発酵させたパンなのでおいしく食べられます。こちらも定番のタラモサラタをラガナにつけて食べると最高!ごくシンプルにやるなら、ラガナとタラモサラタ、あとはオリーブやピクルスがあると立派なカサラ・デフテラメニューになります。

とは言え、せっかくシーフードを食べる日なのでちょっと自分を甘やかしたく、今年は甲イカを買ってきてもらいました。何にしようかな〜と考えた結果、副材料に乏しかったのでシンプルな墨煮に。これはそのまま食べてもいいおつまみになるし、こうやって米やパスタとあわせても。リゾット……と呼びたくなるかもしれませんが、ギリシャでよく作られる「ピラフィ」は作り方が違うので「ごはん」と呼んでおきます。ピラフィ=ピラフでもいいんですが、ピラフと言うとパラッとしたイメージで誤解されるかもしれないので難しいですね。

イカやタラマを食べるのは私だけなので、家族は断食メニューじゃないものに。赤魚のプラキ、チキンのシーザーサラダなどを作りました。うちは誰も宗教を気にしないとは言え、仏教徒の私が断食メニューでクリスチャンの家族が普通メニューというのがなんだかおかしかったけど、みんな満足なのでよしとします。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
人気blogランキングへ


子供関連のイベントが、ようやく一段落して、ほっとひと息ついています。
先週末はパーティーと今シーズン初のバカンスに出かけてたのですが、それはまた別の機会に。

2015.06.24

料理はあまりやる気が出ず、まあそれなりに……。
頂きものの魚をどうしようかな〜と考え、結局ポテトと一緒にシンプルなレモン&オレガノ風味のオーブン焼きにしました。
メラヌーリと呼ばれる鯛の一種、尾の付け根辺りが黒くなっているのが特徴です。この魚、何故か叔母さんはメリジャナキ(小さいなす)と呼ぶのですが、別に方言とかでなく叔母さん語かもしれません。

サラダはギリシャサラダ(家族はフェタ別盛りで)を、スベリヒユ入りで。
今回、意外にも次女がスベリヒユを気に入って、途中で追加したほどです。また買ってきて食べさせよう。


2015.06.25 kolokythopita

今週のパイはコロキソティロピタ。ズッキーニとチーズのパイです。

以前レシピを載せましたが、生地の種類、使用するチーズの配合やハーブはその時の気分で変えています。
今回はネギとズッキーニを炒めて冷ましたものに、フェタチーズ、ゴーダチーズ、エダムチーズ、セモリナ粉少しと溶き卵。ハーブはなしで、味つけは塩胡椒のみにしました。



ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ


最近はギリシャヨーグルトが日本でも一般的になってきたり、ギリシャのハーブ使いにヒントを得た「晴れ茶」が発売されたりと、ギリシャ関連商品が増えてうれしいです。
実は、去年この晴れ茶の商品開発がされている過程で、現地調査や取材のお手伝いを少しさせて頂きました。

晴れ茶

関係者の方が送ってくださった晴れ茶が先日こちらにも届き、早速味見。結論から言うと、これ、かなり好みです♪
香りがとてもいいし、リフレッシュ効果がすごいです!ネットのクチコミではレモングラスやミントが強いと言ってる人が多かったけど、ゼラニウムも結構感じられますね。商品のイメージ通り、すっきり気分が冴える感じで、1日のはじまりや疲れた時に飲みたい味。
ギリシャからヒントを得ているけど、緑茶がベースで独自の製品になっているのが「世界のKitchenから」シリーズらしいなと思いました。

ちょっと休憩の時なんかに飲みたいお茶ですが、私はせっかくギリシャ料理を専門にしていますので、晴れ茶をイメージしたギリシャメニューを考えてみました。


2015.03.26 lunch

カラフル野菜のパスティチオ
ディル&レモンこしょう風味の唐揚げ
・フェンネル風味の揚げミートボール
・アーティチョークとオレンジのマリネサラダ


テーマはギリシャ女子っぽいワンプレートランチで、ハーブをふんだんに使ったもの。伝統的なギリシャ料理ではなくモダングリークやフュージョンっぽいけど、簡単で前もって準備しておける料理を組み合わせてみました。
パスティチオと唐揚げは前にレシピを載せたので、ぜひ作ってみてください。


2015.03.26 panna cotta

一応、デザートもハーブテーマで。
カモミール風味のパンナコッタにピンクのりんごソースを添えたものです。レシピは載せてませんが、牛乳でカモミールを煮出して、生クリーム、砂糖を加えゼラチンで固めるだけ。りんごのソースは砂糖を適量加え皮ごと煮たりんごを裏ごしして作ってありますが、カモミールの味を生かすためにソースは控えめがいいです。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

今年の復活祭の記録、前回のお菓子編から無事に続きました^^

2014.04.20 easter lunch

例によって集合写真が下手なんですが、こんな感じで。

食べ物部門でギリシャの復活祭のハイライトは、なんと言っても日曜のランチ。
大量の肉料理(特に、ラムを焼いたもの)、数々の前菜、サラダなどなどがところ狭しと並び、何時間もかけて準備しそしてひたすら食べる一大イベントとなります。

我が家の場合、毎回かなり控えめの量しか作らないんですけど。とは言え、これでもお腹いっぱいになり、夜まで満腹感(&胃もたれ)が……恐るべし肉料理!もう当分は粗食でいいです


2014.04.20 katsikaki

メインの肉料理は長女の「カチカキ!(仔山羊)」というリクエストに従い、塩、胡椒、オレガノのシンプルな味つけでフライパン蒸し焼きにした仔山羊でした。ポテトのオーブン焼きを添えて。
先に食べられたため写真にはないですが、山羊はいらないと言う次女用にチキンも焼きました。


2014.04.20 egg salad

卵割りゲームで割れてしまった茹で卵はサラダに。


2014.04.20 tzigerosarmades2

私は内臓料理♪
家族が食べないので普段なかなか食べる機会がないのですが、せっかくの復活祭なので好きなものを食べたいですよね^^
今回、これに一番力が入っています(笑)


2014.04.20 tzigerosarmades3

丸いハンバーグみたいに見えるのは、ジゲロサルマデスという料理です。
仔羊または仔山羊の内臓を刻んだものに、米やハーブなど(スパイスを入れる場合も)を混ぜ合わせたフィリングを網脂で包んでオーブン焼きにした一品。地方によりますが、復活祭によく作られる料理のひとつです。


2014.04.20 tzigerosarmades1

手前のは自作ではなく肉屋で買ったガルドゥバキ(ガルドゥバ)。
モツを小腸でぐるぐる巻きにしたココレッチと見た目が似ていますが、ココレッチはレバーや肺などいろんな部位の内臓を混ぜてあるのに対し、ガルドゥバは胸腺を網脂と小腸で巻いて作ります。


2014.04.21 tzigerosarmades

あとで気付いたのですが、ジゲロサルマデスは焼く前の状態も写真に撮るべきでしたね。余ったのを冷凍したものなので様子が違いますが、こんなのです。

これの他にも、ガルドゥバ1個に仔山羊の骨付きモモ肉が冷凍庫にゴロゴロ……復活祭のほとぼりが冷めたらまた食卓に登場する予定です。


ギリシャごはん普及活動に、ご協力お願いします
人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ



↑このページのトップヘ