ブログネタ
簡単!ギリシャ料理レシピ に参加中!
nettle

「プロフィール写真の、あれは何ですか?」という質問をたまに頂くんですが、私のお気に入りのパイの一つ、イラクサをフィリングにしたホルトピタ(野草パイ)です。

イラクサと言えば、アンデルセンの童話を思い出す方も多いでしょう。こちらで普通に見られるのは西洋イラクサ(Urtica dioica、ギリシャ語ではツクニダ、τσουκνίδα)。全草に見られる刺毛にはヒスタミンやアセチルコリンが含まれていて、ちょっと触れただけでもチクチク・ズキズキ嫌な痛みに襲われるので注意が必要です。繁殖力もかなりのものなので、庭に沢山生えて困るという話もよく聞きますが、食用・薬用(※)などに古くから利用されている便利な草でもあるのです。ビタミンやミネラルがたっぷり、特に鉄分が豊富なので、貧血気味の私はシーズン中よく食べるようにしています。

tsoukounidopita 1その辺に生えてるものですが、勿論こんな街中のは食べれないので、冬から春頃に朝市に出回るのを買ってきます。一束50セントぐらい。でも下の硬い部分は食べられないので、それほどの量はありません。軽く4人分のピタを作るのに、イラクサ2〜3束または他の野草やほうれん草とブレンドしたりします。味的にも、何種類かの葉っぱを混ぜた方が奥行きが出て美味しいです。こちらではパイ用の野草ミックスなんていう便利なものも売ってますが、日本でも適当な青菜を何種類か混ぜたら美味しいパイが出来そうです。

tsoukounidopita 2野草フィリングのパイは、手作りフィロで渦巻きの形にするのが一番のお気に入りです。以前はギリシャのおばあちゃん愛用の細長い麺棒でせっせとフィロを延ばしていたものですが、最近では専らパスタマシンのお世話になっています。かなり手抜き...という気もするけど、その分気軽に作れるようになったので良しとしましょう。


※強壮、浄血、養毛、ふけ防止、血糖値を下げる効果、母乳の分泌を促す効果などがあるそうです。また、喘息、花粉症などのアレルギー、湿疹などの皮膚疾患、リウマチ、関節炎、痛風、泌尿器疾患などに効くとされています。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ

続きを読む